あなたには故郷はありますか?

1988年に公開された、スタジオジブリの映画でとなりのトトロを私はお勧めします。

音楽と言い、映像と言いとても素晴らしい出来だと思います。

制作されて28年経った今でも、私の住んでいる近所の幼稚園や保育園ではトトロの
エンディング曲を歌ったり友人の子供が、好きだったりしています。

この映画の物語は、田舎にサツキとメイとお父さんの3人が引っ越してきた事から始まります。

サツキとメイのお母さんは、病気で入院中です。

子供にしか見えないお化けトトロとの交流や猫バスと言った可愛いユニークなキャラクターそして、日本から失われていく美しい田舎の風景を背景としたストーリーどれをとっても、さすがスタジオジブリの仕事だと思わせます。

そして、この様な映画は何年何十年経っても大人や子供たちに愛されて受け継がれていくのだと確信しています。

私は、トトロの世界の様な田舎で川遊びや山遊びを経験してきました。

しかし、いまの子供たちは経験する事が難しいかと思います。

映画を見て、自然を愛し守っていく優しい心を育んでくれたらと願っています。

たぶん製作者の宮崎駿監督も、そう思ったので子供でも見やすいようにと80分台の
時間の映画に仕上げたんだと思います。

最新の映画情報はコチラ 無料映画 MOVIEまとめ

フクロウ達の熱い戦い!映画ガフールの伝説を見ての感想

この物語は人類滅亡後の地球、知性を持ったフクロウたちの物語です。

弟ソーレンと兄クラットという兄弟がいました。

ソーレンは父から「ガフールの勇者たち」の話を聞かされすっかりその話に夢中になってしまった。

「ガフールの勇者たち」とは純血団という悪い組織からフクロウを救うために対戦に挑んだ戦士たちの伝説の話です。

ソーレンは自分も勇者になること夢見ていた。

ある日、ソーレンとクラットは飛ぶ練習をしていたときに2匹で地上に落ちてしまう。

そんな時、兄弟は悪の組織「純血団」にさらわれてしまうのです。

ソーレンは純血団にいたフクロウに協力してもらい脱出することに成功したのです。

みんなを助けるべくガフールの勇者たちを探しに行きます。

その先々で新たな仲間と出会いともにガフールの勇者たちのところへガフールの勇者たちにたどり着き助けを求めソーレンは一緒に純血団へ戦いに行くのです。

まさにそれはフクロウたちの戦争・・・

ソーレンは何とか純血団のボスを倒し、兄クラットを助けに探したのです。

ソーレンが見つけた兄クラットはソーレンが知ってるクラットではなかった純血団に残されてた兄クラットはソーレンへの嫉妬心、強くなり認められたいという気持ちで純血団にねがえったのです。

ソーレンはどうにか兄クラットを説得しようとするがクラットの意思は固く兄弟同士で戦うことになってしまう。

ガフールの勇者たちが勝ったが兄クラットはどこかへ逃げて行ってしまったのです。

この物語はCGで迫力ある世界作り出されていて見ていてひと時も目を離せないような作品です。

最新映画情報: MOVIEまとめ